2014年01月06日

あけおめ2014

遅ればせながら、謹賀新年。
marnin-3.jpg
マーニンもお正月バージョンです。

今年は始めから箱根駅伝を見に行ってきました。
面白かったです。
hakone-1.jpg
↑旗で誰かわからないですが、ゴール間際の東洋大の大津選手(たぶん)。

あっという間のお休みでしたが、オーディオねたはまったくなしでした。
とは言え、今年もいくつかねたはありますので、今年もじっくりやっていくつもり。
(去年も同じことを言っていました)

みなさん、今年もよろしくお願いします。

posted by sunacchi at 00:23| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

電流伝送パワーIVC(金田式No.225)のインプレ

テクニカルサンヨーさんに依頼していた金田式No.225が納品されてきました。
MJの記事の方では、ドライバー段が未発売のロームのSiCが使われて、高評価されていましたが、その部分が2SK214になっている違いがあります。
出力段がロームのSiCで、ほぼ素子がFETで構成されたアンプです。

梱包された箱から出して、びっくり。
予想以上にでかくて、重い。
上段からUAB DAC、これまで使っていたバッテリー式パワーIVC、今回の金田式No.225。
225-1.jpg

さっそく音だし。
見かけの「ごつさ」は音には関係なく、一言でいうと非常に自然な音。
1音1音はしっかり出ているのですがこれを判断しないで、音楽に浸ってくださいという感じです。
これまで比べ出力が確実に大きくなっているのですが、ヒアリング時のボリュームの位置はこれまでと変わっていないので、ひずみが少ない分、大きなボリュームで聴いている感じです。
サイドのヒートシンクが、かなり熱くなるので夏場向きではなさそうです。
我が家は電源事情が悪いのでトランスが少しうなります。

さっそく、開腹の儀。
225-2.jpg
トランスがほとんどを占めています。
MJの記事に対して、APSの赤さが気になるものの、わりと忠実に製作されています。
7本煉りが普通に使ってあるのがうれしいです。

こんなにでかいの自分じゃ作る気しないので、注文して、正解だったような気が。
これも学資が楽になったからかもね。

posted by sunacchi at 22:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

なんとか、そつぎょう


image-20130326193414.png

今日は、朝から嫁さんと東京。
ことしは、安田講堂が耐震改修工事で、有明コロシアムでの卒業式がありました。

やっと親の義務も果たせそうで、ホッとしています。

posted by sunacchi at 19:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

引っ越し、引っ越し


image-20130310180437.png
今週の土日は、息子の寮を引き払って、アパートに引っ越しするお手伝いのため、東京にいます。
引っ越し先のアパートまで1.8kmととても近いのですが、TV、ライト等の家電の買い出しやら、台所用品の買い出しは、電車か歩きになり、荷物は手に持って運ぶのが基本なので日頃の運動不足がたたって、足が何度もつりました。
引っ越し費用を出しただけでなく、体力もだしつくしたので、本当につかれました。
4.5畳から、9畳くらいへの大出世ですが、本当に東京は家賃が高い。
これから、ホンマに彼は自分で払えるんだろうか?
引っ越しが、ひと段落したので息子と別れアキバへ。
黄砂?で雲って、きゅうに寒くなりました。
とりあえずロームのダイオードだけ入手しました。

posted by sunacchi at 18:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

元野良、マーニン

昨年末から、家族が1匹増えました。
マーニンは家の近所を縄張りにしていたメスの野良猫です。

家の前をうろうろしていて、人見知りをせずにおなかを見せて撫でてくれと、よくせがんだりしていた猫でした。
片耳がちょこっと切れているところもあり、歴戦の勇者と思われます。
6kg以上はあるので、大きさもかなりでかい。
mernin-1.jpg
娘が勝手に「マーニン」という名前を付けていましたが、マーニンと呼んでもいまだに振り向く気配がありません。
飼うのにはだいぶ反対していたのですが、餌をやっていたりしたうちに、雪が降って可哀そうだということになり、家の中に入れるようになり、いつのまにか飼うことになりました。

トイレは最初外に出していましたが、ある日家の隣の用水にハマったらしく、ずぶ濡れであごやしっぽに怪我をして帰ってきたので、その日以来、外には出さず、なんとかトイレトレーニングをして家の猫用トイレでするようになりました。
mernin-2.jpg
いつのまにか家族として、なくてはならない存在になっています。
撫でていると、ほんとに癒されます。

最近、IT関係で猫好きというと、ヤバイらしいですが、
ま、そんなに猫好きではないということにしておきます。
posted by sunacchi at 18:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする