2017年03月13日

AK4497DM DAC(その1)

昨年末からなかなか進みが遅かったやなさんところのAK4497DM DACをバラックで動作確認。
ak4497dac.jpg
特に問題なく動作したみたい。

音源データの送り出しはBBG、IVを仮のES9018用のファイメットトランスで動作させただけなんですが、なかなかいい感じです。
旭化成のDACチップは初めてですが、DSDも普通に聞けるし、低音もかなりでている。
新規に部品を調達するのも厳しいので、電源とか、IVとか、どうケーシングするか思案中。
たぶんスクラッチ&ビルドかな。


posted by sunacchi at 22:26| Comment(0) | Audio自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: