2017年01月02日

jazzman J-01Xというスピーカー

あけおめ、今年もよろしくお願いします。

あまりネットでは評価がなかったのですが、年末にjazzman J-01Xというスピーカーを冬ボで入手しました。
Jazzを聴くスピーカーとして、アタック重低音を生々しく再生するスピーカーというのがメーカーのうたい文句になっています。
jazzman-1.jpg

ブックシェルフスピーカーというには縦横はちょっと大きめな2wayスピーカーです。
ウーハーが特徴的な点駆動(歪振動)スピーカーというものになっています。
奥行きは10cmで後面開放。
jazzman-2.jpg

以下、1週間くらいならした、個人の感想(あくまで)です。

良い点:
 ・各楽器、声が鮮明
 ・低音がボワンボワンしなくて、くっきり
 ・音の絵画的な広がりがある
悪い点
 ・音の奥行きがでない
 ・周波数特性が凸凹してそう(あくまで予想)
 ・ピアノの鍵盤を押す指の動きがわかるような細かな音は無理
 ・86dbと効率が悪すぎ(プリが必須になった)

音の奥行きがでないのは困るので、内向きに角度をつけて設置し、奥行き感を出すようにしました。
スピーカースタンドを自作してツィーターの高さを合わせ、60インチのテレビ横に設置しています。
TVのサイドスピーカーとしても、金属音とかいい感じです。
も少し、聞きこんでみます。

ネットワーク部品も交換したいかも。。



posted by sunacchi at 22:19| Comment(0) | 試聴記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: