2014年09月26日

山中千尋「SOMETHIN' BLUE」富山公演

やっぱり、生がいいです。
久々のライブコンサートでした。
トランペットとサックスを加えたクインテット構成。
アルバム『サムシン・ブルー』で事前学習は済ましていましたが、まあアドリブ、ブレイク満載で、やっぱりジャズコンサートはこうでないとね。
久々に鳥肌が何度か立ってしまいました。

ベニー・ベナックのトランペット最強。
サックスのジェリール・ショウは、サックスがぴかいちでした。
ソプラノサックス?、フルート?はもうちょっとかな?
ウッドベースの脇さんは、地味ながら、かっこよかったです。
ドラムスのケンドリック・スコットは、うまくみんなをまとめていた感じです。
山中さんはのりのりでした。
実物はとってもキュート。
あの演奏のパワーはどこから来るのかしら。
ポンホールカメラの演奏前に「メゾピアノっ」言って、のりを抑えて感じで言ってましたね。

今回、前から4列目ということもあってか、自宅で聞くよりずいぶん大きな音。
オーディオ的にはPAがちょっとSN比が悪い気がしましたが、各楽器のところとキチンと定位して、さすがです。
直接音とPAとは3:7くらいな感じで、自宅で聞くのとは違って感じましたし、自宅のドラムの音は実際の音と違ってるなあと思いました。

演奏後にサイン会がありました。
100人以上いたと思うけど山中さんは演奏後の疲れも見せずにサイン。
私もゲットしました。
chihiro-1.jpg
ロビーでFM富山の今井さん、船岡さん(場内アナウンスされていました)、田島さんも(?)をお見かけして、非常にうれしくなりました。
いつも出勤の往き帰りでニュースやDJを聞いているので不思議な感じでした。
頑張ってっくださいと、ありきたりなことしか言えない「わたす」ってなんなんでしょうね。

そしてそして、なんとなんとサイン会の後でJAZZ界一のピアノ弾きでアレンジャーと尊敬する山中さんとツーショットで写真撮影してもらえました。
chihiro-2.jpg
最近入手したiPhone6plusで撮ったのですが、今にして思えば、「ポケットで曲がるやつです」くらいのネタが言えなかったかと。
50過ぎのおっさんが舞上がって照れてしまい、十分にお礼も言わずにそそくさと帰ってしまい、すいません。
山中さんは、ほんとうに気さくで、キュートな方でした。

最後に私事になりますがって(ブログなので記事はすべて私事なのですが、)
10月の中過ぎに神奈川の川崎に転勤になることになりました。
娘と猫を残していくのは気になってますが、今回は嫁さんも一緒です。
単身赴任は何度かありましたが、家族帯同は20年ぶりくらいですね。
転勤することが微妙だったのですが、コンサートのちょっと前に連絡があって、確定になりました。
コンサート中、ちょっとそのことが頭の中をよぎったりしました。

アディオス 富山。
楽しい思い出をありがとう。。って、まだ20日以上あるし、部屋の片づけをしなくては。。。
てことで、10月11日の富山クラフトオーディオクラブの第26回試聴会は荷造りのためパスです。
神奈川いったらもっとライブいくぞー。
posted by sunacchi at 00:13| Comment(3) | 試聴記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然お見かけしたので書き込みです(´・ω・`) 多分、サイン会場で僕の前に写真を、撮って貰っていた方ですね!w 僕も山中さんと写真を撮って頂き、船岡アナウンサーと写真を撮って貰いました(*´◒`*)

偶然お見かけしたブログに同じ場にいた者としてうれしくなったので書き込みました! 突然失礼しました( `・ω・)笑
Posted by 富山のストラマー at 2014年09月26日 21:20
富山のストラマーさん

どうもです。
お互い、ほんとうにいい思い出になりましたね。
山中さんは今日はトンボ帰りでブルーノート東京ですね。
本当にタフだと思います。
また、どこかのライブ会場で盛り上がりましょう。
Posted by sunacchi at 2014年09月26日 23:57
神奈川にお住まいだと、首都圏の集まりへの参加や試聴も容易になりますね。
落ち着かれましたら私のDACも聴いてやってください。
Posted by Bunpei at 2014年09月29日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: