2014年06月01日

第25回富山クラフトオーディオクラブ試聴会

しばらくぶりの更新です。
ここしばらくの平日は家に帰って寝るだけの生活で、あまりオーディオも進展なしです。

第25回の試聴会が新川文化ホール(小ホール)で5月25日(日)の12時45分から行われました。
今回も晴天、山のパノラマもとってもきれいで、楽しくドライブして魚津まで行くことができました。

クラフトオーディオクラブでは試聴会で県内のホールをいろいろ使ってきましたが、県内ではホールの音響がいい、春は響きの豊かな新川文化ホール(小ホール)、秋はデッドな水橋ふれあい館に固定するそうです。
それにしても、ALTEC 620Aをホールでいい音で鳴らすのは難しいです。
実際に鳴らしてみないと、そのアンプの実力はわからないです。
試聴に使っているCDプレイヤー(UX-1)ではCD-Rが再生できず、予定が変わったり、また、CDの認識に時間がかかるため、時間を浪費してしまって、改善の余地ありでした。
※例によって、文中はあくまで個人の感想、印象で、悪気は毛頭ありませんのであしからず。
 今回は試聴会の司会役が回ってきたため、正面ではなく横で聞いていたので、自分の評価はいい加減です。


1.Yさん 6V6GTプッシュプルパワーアンプ
tcac25-1.jpg
MJ2005年11月のMJの長真弓氏設計の6V6GTプッシュプルをアレンジされたものだそうで、7年ぶりの出品だそうです。
初段の6SJ7がメーカによって、安定しなかったとのことで苦労されたとのこと。

2.神戸のDさん ドライバーTR使用19パラA級エミッター抵抗レスアンプ
tcac25-2.jpg
ドライバーのトランジスタ(2SA1358/2SC3421)を19パラで構成されたA級アンプです。
トランジスタアンプとしては大きな筐体ですが、意外とおとなしめの音でした。
ソースをCOWON D20のFLACデータで再生されていましたが、再生装置がいまいちだったと思います。
FLACではハイレゾ音源も再生できるのですから、CD音源より有利だと思うのですが。。。。

3.Hさん A級FETパワーアンプ
tcac25-3.jpg
終段の前段を2SK246、2SJ105を10個パラで構成されたA級アンプです、
なかなか、音質はよかったのですが、こじんまりと、まとまってしまった感じです。
ホールでALTEC 620Aを鳴らすには、もう少し馬力が必要と感じました。

4.Sさん  6F6PPパワーアンプ+エレクトロボイスSP "REAGAL"(改)
tcac25-4.jpg
PK分割NF切り替えの6F6PPパワーアンプとエレクトロボイス"REAGAL"のユニットをグレードアップしたものです。
REAGALは音質はなかなかよかったですが、ホールではあまり大きな音がでないですね。
また、レコードをCDでダビングされたデータを持ち込まれたのですが、音源のダイナミックレンジが狭い気がしました。

5.安井 章先生  “スピーカーとLCネットワークについて”講演
LCネットワークで正相12dBでよい型があるとのこと。初耳です。
計算式等、関連記事がもうすぐMJに載るそうです。
マルチとLCネットワーク、マルチが有利な気がしますが、一長一短がありますね。

6.Hさん  PX4シングルパワーアンプと“R”VALVE+E80CCラインアンプ
tcac25-51.jpg
tcac25-52.jpg
“R”VALVE、PX4はKRの現行品だそうです。
製作は部品集めを含め、時間がかかったとのこと。
ラインアンプとパワーアンプは平衡接続です。
出力トランスはファインメットです。
地道なノウハウの積み重ねが作品に生きている気がします。
ボーカルよかったです。

7.Uさん  813・3結 プッシュプルパワーアンプ
tcac25-6.jpg
送信管813の3結プッシュプル、出力は2段トランスです。
お金がかかっていないことを強調されていましたが、個別注文のトランスは高かったんじゃないのかしら。
音は音質、奥行きはよかったですが、解像度がもう少しほしかった気がします。

8.名古屋のMさん  811Aシングル20Wパワーアンプ゚(4P1Lカソードチョークドライブ)
tcac25-7.jpg
送信管811Aを使った三作目で、4P1Lをカソードチョークで使用したアンプです。
一番安定して、よかった気がします。

参考展示:愛知のUさん GM-70PP 金田式DCパワーアンプ
tcac25-8.jpg
tcac25-82.jpg
現在メインでLCネットワークで使っておられるとのこと。
実は今回これが一番音がよかったりして。。

30分という作品発表時間では、課題曲を含めて、再生できる曲数は5分くらいの曲で4曲がせいぜいです。
もう25回もやってんだから、出品する人はそれくらいわからないかなあと司会をやって思いました。

相変わらず会員の皆さんはアナログ全盛のようです。
ここら辺がわたしとは指向が違うところです。


posted by sunacchi at 01:19| Comment(0) | 試聴記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: