2017年11月04日

ONKYO Grand Septer GS-1(その3)

GS-1は床に直置きしていため、低音が階下に響くこともあり、インシュレータを導入しました。
inshu-1.jpg
インシュレータはもちろん自作です。
10cm×10cmのデュポンコーリアンにΦ26mm×2mm高の制振金属ワッシャーを挟んで、デュポンコーリアンの下にREAL SCHILDを貼り付けました。
inshu-2.jpg
inshu-3.jpg
これまでの床の揺らぎが音にまで影響があったようで、高音から低音までかなり定位クリアになりました。
特にコントラバスの音に芯を感じることができ、質が上がった感じです。
今回、コンパネをカットしてもらいその上にインシュレータを置いてスピーカを設置しました。
かなり階下への音漏れも減ったようです。
それにしても107Kgは重かった。
腰が少し痛い。。。です。


posted by sunacchi at 11:55| Comment(6) | 試聴記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする