2016年03月21日

mojoとか、デジアンとか。。

冬場は寒いので工作があまり進みません。
なので、あまりネタがなくて更新できていないのですが、出来合いのものをいろいろ評価中です。

まずはデジアンのTPA3251D2の評価キットを入手。
電源はパソコンの電源(仮)です。
かなり普通で地味な音ですが、デジアンという違和感がないです。
dgamp.jpg
ちなみに24Vのトランス式の電源を別途作成中です。
某所ではオペアンプの音が支配的とのことですので、これも交換したいですね。

あと、chordのMojoを楽天カードのポイントを使ってちょっと安く入手。
mojo.jpg

同軸接続ながら、PCがアナログ電源+AES16+外部クロックなこともあるのか、BBB+DuCulon+ES9023にかなり肉薄して、windowsでもかなり雰囲気のある音がします。
FugoとMojoの直接比較したことがないのですが、Mojoも中低音がいいですね。
これだけ聞いていたら、幸せです。
posted by sunacchi at 23:04| Comment(2) | Audio自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする