2016年08月20日

最近は。。。

仕事の方は一段落して、新しいプロジェクトに参画中。
相変わらず嫁の実家にいる状況は変わらないので、腹をくくってここでオーディオをやろうかという感じです。
やっと部屋にエアコン導入。その前までは、暑くて死にそうでした。

その間にオーディオの方はメンバーがいろいろ変更がありました。

まずは、スピーカーです。
オークションでいろいろ手を出しましたが、いまはこのスピーカーがメインになっています。
room-1.jpg
PS-S517Bというものでvossというvictorの業務用ブランドのものなんですが、ネットで検索してもほとんど情報がない代物です。
一応3Wayでミッドとツイータはフロントホーン、見えないけどウーハー(25cm??)もホーン構成だと思われます。
そんなに低い帯域は出ないですが、低音は切れがあり、ミッドのホーンらしい解像度が気に入っています。
ホールとかで使われるスピーカのようですが、どなたか情報がありましたら、教えてください。

つぎにアンプ。
room-2.jpg
Hypex社のNCore NC500モジュールを使ったNordのデジタルアンプです。
ラインナップからnord One UP 500DM ST Dual Mono Stereo Power Amplifier
を選んで、ディスクリートのオペアンプは Sonic Imagery 994 を選択しました。

日本からは初めての注文だったらしいですが、注文してから9日で届きました。
はじめは送料がわからず、後でColinさんからUPSで95ユーロとの連絡がありました。

room-3.jpg
中身はモジュールをそのまま配置したような構成になっています。
さすがにデジアン。筐体の大きさの割に軽いです。

個人で購入できるNC400モジュールの評価が高く、最近のモジュールのNC500の方がなんとなくいいかなあと思い、NC400のケース入りモノブロック2台ととそんなに値段差がなかったので、ユーロ安、円高もあり、思い切って注文しました。
しかし、クレカのレートは意外と高いまま。。。
嫁に金額は正直に言っていないので、来月の支払いが怖いです。

アンバランス接続で鳴らして数日しか経っていないので、その実力がまだ分からないのですが、とっても普通の音です。
ncoreはバランス接続がいいらしいので今後プリアンプも含めて、検討していきます。


最後にDAC。
BBG+DuCulon+たくぼんさんに送っていただいたTDA1545A基板でさみずさんのTLT-1010WJでのトランスIVです。
F044ED70-60B0-4839-A585-036865CB3D1A.jpg

音はいわずもがなかな。NOSにはまります。


嫁の実家暮らしは、しばらく続きそう。
夜間はさすがに近所迷惑なので、部屋の方の防音を少し考えたいと思っています。



posted by sunacchi at 11:16| Comment(0) | PCオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

富山に戻りました

GW中に引っ越しして、富山に帰任しました。

引っ越し先は、諸般の事情で、しばらくの間は空き家になっていた嫁さんの実家の木造の一軒家になりました。
築30年以上経ってますが、100坪以上の土地にリビングがヒノキ造りで15畳以上の5LDKでかなり立派な家です。
地方ならではで都心じゃ考えられない大きさです。

とりあえず、何とか荷物を移動させて、オーディオ用に2階の10畳の洋間を確保。
連休明けまでに、なんとか音出しできるようなりました。
room.jpg
縦横高さ比もよく、広さはまあまあです。

が、音出ししてがっかり、異常に付帯音がついて、響く、響く。
ボーカルなんか定位がぼわぼわで、お風呂にいるような感じです。
長手方向にスピーカを置くと、まだましなようですが、なんとなく切迫感があり音の悪い方向でとりあえず聞いています。
部屋の音を聞いているのがよくわかります。
まったく吸音するものを置いていないのでこれから調整ですね。

ただし、古い家なのでダダ漏れではありますが、あまり周りを気にしないで、オーディオを久々に堪能できるようになったのは、うれしいです。

posted by sunacchi at 14:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

mojoとか、デジアンとか。。

冬場は寒いので工作があまり進みません。
なので、あまりネタがなくて更新できていないのですが、出来合いのものをいろいろ評価中です。

まずはデジアンのTPA3251D2の評価キットを入手。
電源はパソコンの電源(仮)です。
かなり普通で地味な音ですが、デジアンという違和感がないです。
dgamp.jpg
ちなみに24Vのトランス式の電源を別途作成中です。
某所ではオペアンプの音が支配的とのことですので、これも交換したいですね。

あと、chordのMojoを楽天カードのポイントを使ってちょっと安く入手。
mojo.jpg

同軸接続ながら、PCがアナログ電源+AES16+外部クロックなこともあるのか、BBB+DuCulon+ES9023にかなり肉薄して、windowsでもかなり雰囲気のある音がします。
FugoとMojoの直接比較したことがないのですが、Mojoも中低音がいいですね。
これだけ聞いていたら、幸せです。
posted by sunacchi at 23:04| Comment(2) | Audio自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

低コストシステムを1点豪華にしてみました

遅ればせながら、DuCULoN(デュカロン)を投入してみました。
予算の都合で44.1k系の45.1584MHzのみです。
lowcost-1.jpg

E/Dとスタンバイは違うのか、48系との切り替えは工夫がいります。
今は48系は鳴らさないようにしてます。

かなり効果ありです。
とっても自然な音。CD音源でも十分と思わせてくれます。
電源に敏感だそうですので、も少しいじってみます。

6N3プリはこれまた予算の関係でしばらくいじれないので、金田式プリを電圧出力で聞いてます。
デジアンはプリとDACで音がかなり変わります。
posted by sunacchi at 23:36| Comment(4) | Audio自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

低コストシステム検証中

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
今年もマイペースでやっていきたいとおもっています。

昨年末に参加したイーディオ友の会に触発され、年初めから低コストシステムを作ってました。

lowcost.jpg

BBG+ES9023→6N3管球プリ→TPA3116D2モノ×2の構成です。
ES9023は電源等をチューンしてあげると、かなりポテンシャルが高くなります。
アンプは金田式に比べると立体感は足りないですが、管球プリは買ったままの状態なので、も少しいじくって様子見します。
上記は改造用の部品を含めても、3万ちょいってことがすごいです。
おそろしい時代になったものだとつくづく思います。


posted by sunacchi at 01:25| Comment(0) | Audio自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする